mica
http://squirrel.blog3.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ももいろのきりんとパペット絵本
2005-06-19 Sun 23:57
小鳥ちゃんのおうちが届きました。
黄色い体に似合うように、白とベビーブルーのドーム型の手のりタイプにしました。
気に入ってくれたみたい♪
torikago.jpg


前にも書きましたが、毎月1回、近所のスーパーの前で小さな古本市が開かれます。
外国の絵本や、絶版になった絵本もみつかるのでいつも楽しみにしています。
しかも、なんでも1冊100円なので、気づいたら15冊位選んでいました(^^;

中でもとくに気に入ったのは 
「ももいろのきりん」 1965年初版発行
kirin1.jpg

作者は「ぐりとぐら」で有名な中川李枝子さん。
女の子がお母さんにもらった桃色の紙で大きな桃色のきりんを作るというお話。
中川宗弥さんの絵もすごく可愛いです。
kirin1_2.jpg


それからアメリカのパペット絵本
「Nursery Rhymes」1986 Printing
nursery1.jpg

ナーサリーライムの本はいくつか持っていますが、パペット版は初めて。
作者を見ると、日本人の名前だったので気になって調べてみたら
作者のTadasu IzawaさんとShigemi Hijikataさんは
日本を代表するパペット作家で60~70年代を中心にアメリカやフランスなどで、かなり人気があったようです。
そういえば、中に出てくる3匹のこぶたは、懐かしい雰囲気。
人形のお洋服や雑貨など本当に精巧で可愛らしいです。
nursery1_2.jpg

別窓 | Books | top↑
雨ふりの本
2005-06-17 Fri 23:29
梅雨ですね。
でも今年はあんまり雨が降らないし、湿度の高さは日本一?と勝手に思っている京都も
毎日さわやかで過ごしやすいです。

昨日は久しぶりに大きな本屋さんへ行きました。
欲しい本がいっぱいで嬉しい悲鳴をあげながら選んだ本たちの中の一冊。
雨ふりの本。「十一月、空想雑貨店。」

amefuri.jpg


本を開くと、懐かしい気持ちになります。
夏の日の夕立ち
雨に濡れたアスファルトの匂い
水たまりに雨のしずくが落ちるときの水玉模様
傘をもって母が迎えに来てくれたこと
あの人の傘に入れてもらったこと・・・
色んなことを思い出しました。
憂鬱なはずの雨の日がなんだか待ち遠しくなりました。

本の中で白地に赤紫のあさがおの柄の浴衣に
紺と白のギンガムチェックの帯を締めた写真に目がとまりました。
かわいい・・・
いつから浴衣を着てないかなぁ?
京都・西陣の生まれの私は、一応着付の師範の資格を持っていて
研修で十二単を着せたこともありますが、今ではすっかりペーパーに・・・
今年の夏は久しぶりに浴衣でおでかけしたいな。
別窓 | Books | top↑
カメラ日和
2005-04-22 Fri 23:48
本屋さんでカワイイ表紙に惹かれ手にした「カメラ日和」
カメラの本だけど、女のコのスキが詰まってる本です。
ずっと買いそびれているLOMOがまた欲しくなりました。
古いカメラも欲しいな。昔カメラ好きだった父、一眼レフ譲ってくれないかなぁ。

でも最近、新しいデジカメを買いました。まだ使いこなせてないけど・・・
デジカメを使いはじめて6年。これで3台目。
最近のはコンパクトな携帯サイズで液晶がでかい。
私がデジカメを使うのは、主に仕事。
商品撮影の時は、お日さまが出ている間に、何百枚も撮りまくる。
ちょこっとプロのカメラマンになった気分で(笑)
このコたち(アンティーク)が一番いい顔している瞬間を撮りたいから。
大変だけど、気がついたら写真を撮るのが好きになってた。
まだまだ下手っぴだけど、最近少しだけ上達して(?)
トリミングなしで撮れるようになったかな。
(*トリミングとは、写真の不要な部分をカットすることです)
といいつつ、商品撮影が億劫で、更新が滞ってしまうんだけど(^^;
かわいこちゃん達(アンティーク)が写してほしそうに待っているので
店内の足の踏み場がなくならないうちに(!)がんばらなくちゃ。

でも、お天気のよい日は、カメラをポケットに入れてお散歩にいきたいな。


さて、そのおにゅーのデジカメで撮った日曜日の秘密の屋根裏部屋。

cache04161.jpg

久しぶりの営業日だったので、誰も来て下さらないかなぁと心配でしたが
絶え間なく、沢山のお客さまが遊びに来て下さってとても嬉しかったです。
ありがとうございました。
もうすぐ新しい商品も届きますので、また遊びにきてくださいね。

別窓 | Books | top↑
おうちあそび
2005-03-20 Sun 23:00
ouchiasobi.jpg

chiharuさんの新刊「おうちあそび」のサイン会に伊丹まで行ってきました。

おうちで過ごすことが大好きなちはるさんの「chiharu流おうちあそび」の本です。
音楽、映画、インテリア、ファッション、絵本など
毎日をシアワセにしてくれる115のアイテムが紹介されています。

カシュカシュクークーも「#6 自分の居場所を広げる」の章でご紹介頂いてます。
それから私の名前も巻末のTHANKSに載せて頂いてます。

chiharun.jpg

ちはるさんとの出会いは今から3年前。
それまでの私は、誰かの生き方に共感することもなく
ただなんとなく人とは違う自分でありたいと思いながらも何もできず
年とともに先入観にとらわれ、視野が狭まっていたような気がします。

そんな私の前に現れた彼女は、自然体で
大人の女性としての『カッコよさ』と
永遠の女のコとしての『可愛さ』を併せ持ち
『自分らしさ』を忘れず、何事にも『ポジティブ』で
本当にキラキラしていました。

それは3年経った今も変わらないどころか
さらにパワーアップされています。
きっとそれはちはるさんが、人との出会いや繋がりを
本当に大切されているからでしょうね。

そして、ちはるさんの周りには彼女に共鳴するかのように
素敵な方々が集まってきます。
カシュカシュクークーのメンバーと出会ったのもchiharu-roomでした。
これからも沢山の素敵な出会いに感謝しつつ、大切にしてゆきたいです。

周りにいる人を元気にさせる・・・私もそんな女性になりたいな!
別窓 | Books | top↑
本屋さんへ
2005-02-16 Wed 11:38
いつもと違う大きな本屋さんへ。
いつもと並び方が違うせいか
欲しい本がみつかりすぎて困る(笑)

荒井良二さんが絵を書いている江国香織さんの文庫本
「モンテロッソのピンクの壁」と「ぼくの小鳥ちゃん」を買う。
やっぱり荒井さんの絵は可愛いなぁ。

そのまま文庫本コーナーをみていると
杉浦さやかさんの新刊をみつけた。
20050217113103.jpg

スーベニール好きの私にはたまらない。表紙も可愛い。
杉浦さんの可愛いイラストの他に写真も多いのでおすすめ。
文庫本なので値段も520円。追加書き下ろしページあり。なんてお得!

それから絵本コーナーへ。
前から気になってた絵本を買いました。
20050217113049.jpg

新しい感覚の絵本。
中が写し紙のような薄い紙で出来てるの。

「そっと 右手でおさえると
 ここにあった
 わたしのブローチ
 この先も道は はるか遠くつづく
 足りないことを数えすぎて
 満ちているいまを 忘れてしまわないように
 小さな祈りを 胸にかざる」

最後の方のページに書かれている言葉です。
本当に素敵な絵本です。
別窓 | Books | top↑
BACK | note | NEXT
copyright © 2006 note all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。